1. 董茶話会  銘仙・その時代を語る会

    董茶話会  銘仙・その時代を語る会銘仙着物の思い出とともに昭和を語ってみませんか? 董では、銘仙着物の思い出など、「昭和を語る会」を実施いたします。 実際に着用されていたという方や、お母様・お祖母様が、こんな着物を着ていたなど身近なお話をお聞かせください。お茶を飲みながら昭和の思い出を自由に語り…

  2. 董企画展『銘仙百選』

    董企画展『銘仙百選』明治・大正・昭和と多くの女性に愛された銘仙。昭和30年ごろから女性の普段着やちょっとしたお出かけ着は洋服へと移行してしまいましたが、一世を風靡したその美しく楽しい色柄は、今また見直され、アンティーク着物ブームの火付け役ともなっています。今回は、そんな銘仙着物・羽織を120点展…

  3. 朧-OBORO-柔らかな町屋の灯に照らされて

    朧-OBORO-柔らかな町屋の灯に照らされて京都の昔ながらの町屋を舞台に新鋭の若手作家(日本画・切絵・書・イラスト)による四人展。町屋特有の柔らかな照明に浮かび上がる作品達は、まさに本展覧会のタイトル“朧”そのもの。ジャンルを越えて集う若手4名の渾身の個性を、町屋の灯が優しく包みます。展…

  4. きものリメイクでこころ弾むお洋服展
    ~春・夏~

    きものリメイクでこころ弾むお洋服展~春・夏~デザインと素材で最高の着心地を追求し、ファッションストレスの無いリメイク服をご紹介しております。お洒落着でありながら、着物の上品さを残した「衣ひめ」のリメイク服を是非一度ご覧下さい!前回の衣ひめお披露目展示会の様子は⇒こちらから…

  5. 茂原尚樹 個展 『ワンワン日記』

    茂原尚樹 個展 『ワンワン日記』日々の何気ない気付き、ちょっとした感動など、日常のひとコマを作者自身を投影したワンちゃん猫ちゃんが語り出す・・・ほのぼのとした中に毎日への感謝と心の声を綴った大人のファンタジー作者プロフィールしげはらなおき:1994年 多摩美術大学二部油画科卒業 …

  6. 董企画 銘仙・縮緬
    ~普段感覚で着こなすレトロ着物展〜

    董企画 銘仙・縮緬~普段感覚で着こなすレトロ着物展アンティーク・ビンテージの着物を普段感覚で着こなしてみませんか? 昭和初期を中心としたレトロな品揃えでなりたい自分に出会える、楽しい着物展です。奇抜な色と大胆な柄行で人気の銘仙、やわらかな肌触りで優しく上品な縮緬の着物、どちらもとっても素敵で…

  7. 董企画 テーブルコーディネート
    ~色絵の器と漆器展~

    董企画 テーブルコーディネート~色絵の器と漆器展~クリスマス&お正月に向けて、華やかなテーブルコーディネートをご紹介。伊万里を中心とした色絵の器と格調高い漆器を組み合わせて豪華で楽しい食卓づくりをご提案します。ゴールド・朱・水色など、意外な色合わせなのにどこかシックなアンティークならではの組み合…

  8. 掌展ーたなごころー

    掌展ーたなごころーたなごころ=作り手のてのひらの中で大切につくった作品が、手にとってくださる方のてのひらへと受け継がれる時に、土のぬくもりが心のぬくもりになっていきますように、心を込めて作陶した作品展示会です。今回で三回目の掌展。今回は『宝箱』をテーマにそれぞれの思いを載せてお届…

  9. 董企画 きものリメイクで心弾むお洋服展

    董企画 きものリメイクで心弾むお洋服展モノに溢れた世の中で、我々現代人は「規定の便利さ」の中に押し込められ、本当の意味での豊かさを感じられずにいるのかもしれません。洋服ひとつとっても既製品に身を合わせて暮らしています。そういった『ファッションストレス』から抜け出して、自由にお洒落を楽しんでみませ…

  10. 内田和秀 作陶 展

    内田和秀 作陶 展島根の新進陶芸作家内田和秀氏の作陶展です。備前焼の窯元で修行、陶芸指導などを経て平成16年に築窯。陶芸作家の登竜門ともいわれる「田部美術館茶の湯の造形展」などで受賞。土モノの素朴さの中に、優しさと力強さが共存し、和のぬくもりを感じさせてくれる作品です。茶道具をはじめ…

最近の記事

アーカイブ

貸しギャラリーについて

PAGE TOP