大正・昭和初期のガラス展 -輝くウランガラスー

大正・昭和初期のガラス展 -輝くウランガラスー

2017.9月8日(金)〜11日(月)
11:00〜18:00
毎年恒例となりましたウランガラスの展示会を今年も開催いたします!
紫外線にあたると、その色が美しく変化するウランガラス。
1830年代から1940年代まで製造されました。
魅力溢れるウランガラスと更紗古布とのコラボレーションをお楽しみください。
翌週末15日〜18日はガラスと磁器の販売会も開催いたします!どうぞお楽しみに!!

お問い合わせ:京町家ぎゃらりぃ 董   075-361-5717

■お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

おすすめ記事

  1. ガラス工芸教室「砂の詩」教室作品展 〜硝子・人・結び〜 [ 11…
  2. 大特価!秋晴れセール!! [11/9〜13開催!]
  3. 2018 銘仙の着物展 100年の輝き [10/26.27.28…

関連記事

  1. 2018 銘仙の着物展 100年の輝き [10/26.27.28…
  2. 董コレクション 秋の古陶磁展
  3. 銘仙の着物展-大流行した圧倒的デザインの力
  4. 董企画
    骨董と暮らす夏 ~古布木綿とレトロガラス~
  5. 見世の間企画展
    『明治・大正 手彩色写真のはがき』
  6. 京町家で和み展
    〜ゆっくりはんなりハンドメイド〜
  7. 景観・まちづくり大学 京町家再生セミナー
    『 町家をもっ…
  8. 董企画 祇園祭2015 京町家でひと涼み

最近の記事

アーカイブ

貸しギャラリーについて

PAGE TOP