渡谷 圭子 作品展

渡谷 圭子 作品展

町家という居住空間に、 生活用品である小屏風や扇子・貝合わせなどを展示いたします。
今も昔も、日本画は人の生活と寄り添って存在しています。 絵として完結するのではなく、物として在ることの強さに心惹かれます。
日本画が身のまわりにあることで、毎日がほんの少し楽しくなる、 そんな作品を作って行きたいと思っています。

おすすめ記事

  1. 2018 銘仙の着物展 100年の輝き [10/26.27.28…
  2. アンティーク・古物 蔵出し一掃バンバラバンSALE!!!
  3. ガラス工芸教室「砂の詩」教室作品展 〜硝子・人・結び〜 [ 11…
  4. 大特価!秋晴れセール!! [11/9〜13開催!]

関連記事

  1. 董茶話会  銘仙・その時代を語る会
  2. 大正・昭和初期のガラス展 -輝くウランガラスー
  3. 掌展-たなごころ-
  4. 甦るアクセサリー展
  5. 董企画 テーブルコーディネート
    ~色絵の器と漆器展~
  6. 董企画 きものリメイクで心弾むお洋服展
  7. 藤川つとむ作品展 『ちいさな絵の大きな世界』
  8. 『昔の文様を愉しむ漆器展』

最近の記事

アーカイブ

貸しギャラリーについて

PAGE TOP