朧-OBORO-柔らかな町屋の灯に照らされて

-OBORO-柔らかな町屋の灯に照らされて

京都の昔ながらの町屋を舞台に新鋭の若手作家(日本画・切絵・書・イラスト)による四人展。町屋特有の柔らかな照明に浮かび上がる作品達は、まさに本展覧会のタイトル“朧”そのもの。ジャンルを越えて集う若手4名の渾身の個性を、町屋の灯が優しく包みます。

展示作家
■日本画家:小幡友貴 ■書家:田面遥華 ■切り絵作家:満田享 ■イラストレーター:もんちほし

関連記事

  1. 董コレクション 秋の古陶磁展
  2. 衣ひめ 夏・秋コレクション』
    ~着物リメイク新作70点~…
  3. 町家保存会  京町家活用方法の勉強会
  4. 店主のきまぐれ販売会
  5. NHK京都文化センター 「茶杓教室作品展」
  6. 衣でたち 和を感じる装い・きものリメイク展
  7. きものリメイクでこころ弾むお洋服展
    ~春・夏~
  8. 董企画 新春・京焼展 ぬくもりの陶器

最近の記事

アーカイブ

貸しギャラリーについて

PAGE TOP